• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 預金はじめてガイド

ここから本文です。

現職

更新日:2014年10月7日

預金はじめてガイド

厚生会預金をはじめてみようと考えている会員の皆さんに、厚生会預金のポイントと手続きをご案内します。

1.印鑑登録をしよう

まず、厚生会に印鑑登録をしてください。
所属所においてある「印鑑登録カード」に登録したい印鑑を押印し、厚生会に提出しましょう。

2.預金の種類を選ぼう

厚生会預金には、大きく分けて3種類があります。
質問に答えながら、ぴったりの預金を見つけてください。
もちろん、複数の預金を始めるのもOK!

Q資金が必要なとき、いつでも払戻しができるほうがいい

YES⇒積立預金NO

Qコツコツと毎月積み立てていきたい

YESNO

Q積立期間中、払戻しをしなくても大丈夫

YES⇒すまいる積立預金NO⇒積立預金

Qいったん預けたら、一定期間、払戻しをしなくても大丈夫

YES⇒定期預金NO⇒積立預金(臨時積立)

3.申込みをしよう

預金の種類が決まったら、申込書に記入し、厚生会に提出してください。
所属所にある厚生会連絡箱に入れていただくか、毎週所属所を訪問している厚生会職員に渡していただいてもかまいません。

申込書についてはこちら

4.もっと便利に使おう

用紙で申し込む以外に、「手続きかんたんシステム」(要登録)でインターネットを使って預金の手続きができます。

【こんな場合に便利です】

★いつでもどこでもネットで積立預金の払戻し手続きができるので安心。

★来月は出費が多いと思ったら、ネットで積立額を減らすことができるので、支出のコントロールも楽々。

★積立預金の残高が貯まっていて、しばらく使わないのであれば、利率の高い定期預金に預け替え。ネットだから、思いついたときにすぐ手続きできます。

よくあるご質問

お問い合わせ

事業企画部業務課

電話番号:078-331-9974

ファクス番号:078-331-3582