• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 長期給与補償プラン(団体長期障害所得補償保険)について

ここから本文です。

更新日:2012年8月3日

長期給与補償プラン(団体長期障害所得補償保険)について

質問

長期給与補償プランに加入していますが、就業不能となり、退職を余議なくされた場合、補償されますか?また、その場合、医者の診断書は必要ですか?

回答

病気やケガ等で免責期間90日を超えても仕事に従事することができない状態が継続し、保険金お支払いの条件を満たしている場合、退職されても最長満60歳まで保険金を受け取ることができます。医者の診断書は必要です。