• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 会員になった(新採用)

ここから本文です。

現職

更新日:2022年4月1日

新規会員の皆さん、新社会人としてのスタートおめでとうございます!

みなさんの福利厚生制度

紹介動画

厚生会事業がよくわかる「厚生会通信 すまいる」

厚生会を知っていただくために、まず「厚生会通信すまいる」をご一読ください。

すまいる(PDF:4,645KB)

厚生会は、生涯にわたりあなたのライフプランをサポートします!!

 ライフプランをサポートといっても、実はピンとこないのではないでしょうか。

 ・・・これからの皆さんの人生に起こるかもしれない、いろいろなこと♪ をサポートします!

2020ライフプラン(イメージです)

  HAPPYLIFE厚生会総合案内(p5・p6)『ライフステージを考える』(PDF:814KB) 

 

例えば・・・・・・「車を購入したい!」とき、

                 厚生会はさまざまなサポートを備えています。 

2020こうせいかい

 

どこで買う?・・・提携のディーラーで契約するとキャッシュバックが受けられます

          ・・・購入時にまとまった資金の必要がないマイカーリースも取り扱っています。

資金はどうする?・・・市中金融機関より低金利で利用できる「自動車貸付」があります。
(会員期間が引き続き6カ月以上になると、利用できます。2022年4月1日会員資格取得の場合、2022年10月1日から利用できます)

保険はどこがお得で安心?・・・大口団体割引21%適用の自動車保険があります。

給油も?・・・入会金・年会費無料でENEOSやコスモ石油のガソリンカードが作れます。

車検も?・・・指定整備工場でお得に車検が受けられます。

あ、そもそも免許!・・・会員特典を受けられる自動車教習所と提携しています。

事故で専門家に相談したい・・・自動車事故についてのアドバイスが受けられます。

厚生会は生涯にわたり会員の皆さんのライフプランをサポートします。

会員の皆さん!

「HAPPY LIFE 2022年度兵庫県学校厚生会事業のご案内」のボックス型のファイル(緑色)をお手元にお持ちでしょうか?その中に、「HAPPY LIFE 厚生会総合案内」の冊子や、必要な手続き書類がまとめて入っています。

このツールを使って、学校訪問担当者が新会員一人ひとりに、必要な手続書類や、事業の説明にお伺いします。

ボックスファイルは所属所で保管しておいてください。

  • ボックスファイル(緑色)の中に、HAPPYLIFE厚生会総合案内が入っています。

2022hlファイル20204hl

     

HAPPY LIFE厚生会総合案内(PDF:2,475KB)

ボックスファイルがお手元にない方、まだ事業の説明を受けていない方は、下の「説明希望日申込フォーム」からお問合せください。

 

フォーム

 ぺん

 

 

厚生会を知ってHAPPYLIFEを送ろう♪

 (一財)兵庫県学校厚生会とは

 兵庫県学校厚生会は、教育関係者の文化・福祉の向上と生活の安定、教職員の相互共済および福利を増進し、併せて児童・生徒の健全育成および地域文化の振興を図ることによって兵庫県教育の発展に寄与することを目的とする総合福祉団体です。
 相互扶助という強い精神的基盤の上に立ち、現職中だけでなく退職後も、生涯にわたる生活の安定をめざした各種事業を実施しています。

厚生会の概要 

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p1)『兵庫県学校厚生会とは』(PDF:382KB)

 採用されたら

まずは会員登録を

教職員として採用されると同時に現職会員の会員資格を取得されます。4月下旬頃から「会員証」をお届けします。給付金や預金払戻し等の送金、各種事業案内の際に必要となりますので、「会員異動報告書様式第4号の6」(PDF:68KB)を必ず提出してください。

手続きかんたんシステムの利用手続きを

「手続きかんたんシステム」は、会員個人の「ネット会員ID/ログインパスワード」を使用して、スマイルポート(インターネット)から厚生会事業の各種照会や手続きを行うことができるシステムです。

201904てつづきかんたん

「ネット会員ID/ログインパスワード」は4月下旬から配付しています。お手元にない方は「説明希望日申込フォーム」から申し込んでください。

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p3)『必要な手続き』(PDF:1,699KB)

フォーム

 兵庫県学校厚生会の事業

厚生会は多岐にわたる事業(給付福祉保険預金貸付生活用品教育用品相談、公益(地域貢献かるちゃー)、貸館(アートホール神戸貸会議室))で皆さんをサポートします。 

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p2)『兵庫県学校厚生会の事業』(PDF:140KB)

 給付

病気やけがのときの診療代金の一部を給付する会員療養補助金[自動給付]傷病手当金(入院)や、結婚祝金出産手当金育児手当金(育児休業)など、また、勤続を祝うリフレッシュ支援金[自動給付]勤続20年祝金やもしものときの災害見舞金などさまざまな給付事業を行っています。また、扶養家族への給付、家族療養補助金[自動給付]入院補助金などもあります。

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p4)『給付事業の概要・福祉事業の概要』(PDF:273KB)

 福祉

出会いの場を提供する親睦パーティや健康増進やリフレッシュできる各種イベント東京ディズニーリゾートの優待利用指定施設の利用補助教育研修旅行や、割引で旅行できる旅行紹介事業や教職員としての資質向上に寄与する事業行っています。

他にも、ひょうご出会いサポートセンターのはばタン会員登録料を助成する結婚相談助成や会員の子の小学校入学を祝う入学祝品や、要件を満たした長期研修休業を助成する長期研修助成もあります。

現職会員の給付・助成・祝品一覧 

 HAPPYLIFE厚生会総合案内(p4)『給付事業の概要・福祉事業の概要』(PDF:273KB)

 保険

厚生会の福利厚生制度だからこそできる、「団体保険としての割引が適用された掛金」で加入できる保険があります。万が一に備える保障(補償)や、将来を見据えた貯蓄年金など、割安で安心な商品を取り扱っています。

死亡・後遺障害・病気に備える生命保険や、ケガや人や物への賠償、住宅や自動車の損害に備えたさまざまな損害保険を取り扱っています。

保険・年金一覧 

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p9~12)『保険事業の概要』(PDF:1,946KB)

保険紹介動画

 預金

社内預金制度に準じたメリットいっぱいの預金。市中金融機関より有利な利率で、少額ずつでも将来的に大きな差が生まれます!

預金について 

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p13~15)『預金・貸付事業の概要』(PDF:1,116KB)

  貸付

会員期間が引き続き6カ月以上になると、利用できます。(2022年4月1日会員資格取得の場合、2022年10月1日から利用できます)急な資金から住宅ローンまで、ニーズや金額、返済方法に応じた利用できるさまざまな貸付を取り扱っています。

貸付について 

 HAPPYLIFE厚生会総合案内(p13~15)『預金・貸付事業の概要』(PDF:1,116KB)

 生活用品

職場や家庭で役立つアイデア商品・日用品を注文できる「共同購入」や、会員価格で購入できる電化製品(外部サイトへリンク)子ども服のショッピングサイトや、車の新車購入やリースを協賛ディーラーで成約をするとキャッシュバック特典が受けられる「スマイルオーナーズプラン」や住宅購入にさまざまな特典が受けられる「厚生会ハウジング」などを取り扱っています。また、会員価格や特典満載の指定店・特約店もあります。

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p15~17)『生活用品事業』(PDF:4,156KB)

 相談

困りごとや悩みごとを専門家に相談できます。

各種相談のご案内  

  学校訪問担当者が、所属所(学校)に毎週訪問しています

 毎週、担当者があなたの所属所(学校)を訪問しています。

 新会員一人ひとりに、必要な手続書類や、事業の説明に伺っています。 まだ、説明を受けていない方は、「お問合せフォーム」からお問合せください。ご希望の日時にお伺いします。

 その他、厚生会のことでご不明な点は、お気軽にご相談ください。

フォーム

本部・支部一覧(所在地・連絡先) 

 新会員の皆さんへ 新生活応援プランのご案内!

これからに備えて、4つの備えをおススメします。今は必要ないと思っていても、いざとなってからでは加入できないこともあります。ご自身に必要な備えを検討して、厚生会の福利厚生制度だからできるプランを活用して、未来の安心を作りましょう。

 

20204daipuran

 

 

厚生会グループ保険・・・死亡・高度障がいに備える

団体総合生活補償保険「医療型」・・・病気に備える

団体総合生活補償保険「傷害型」・・事故や天災によるケガに備える

ハイブリッド積立(積立・年金)・・人生の三大支出(住宅・教育・退職後の生活)に備える

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p7)『新会員の皆さんへ 新生活応援プランのご案内!』(PDF:170KB)

HAPPYLIFE厚生会総合案内(p8)『新生活応援プラン例』(PDF:255KB)

▼おすすめする理由

お手頃な掛金(団体保険)

幅広い保障(補償)

自由な設計

退職後もあんしん  

 <プランの一例>

 

備えるもの 25歳応援プラン 月額掛金例 30歳応援プラン 月額掛金例
保障・補償 万が一に備える 生活復興資金

厚生会グループ保険

【Gコース】

男性

1,612円

女性

1,081円

厚生会グループ保険

【Eコース】

男性

2,451円

女性

1,644円

生活維持資金
病気・三大疾病に備える 入院費用

団体総合生活補償保険医療型

【B3コース】

980円

団体総合生活補償保険医療型

【B3コース】

1,110円
三大疾病診断見舞金
先進医療費用
事故や天災に備える ケガによる入院・通院等の費用

団体総合生活補償保険傷害型

【Aコース+日常生活賠償】

1,090円

団体総合生活補償保険障害型

【Aコース+日常生活賠償】

1,090円
日常生活賠償

【保障・補償プラン】

25歳応援プラン

月額掛金合計

男性

3,682円

女性

3,151円

30歳応援プラン

月額掛金合計

男性

4,651円

女性

3,844円

貯蓄・年金 人生の三大出費に備える(長期) 住宅資金・教育資金・老後の生活資金

ハイブリッド積立【Kコース】

すまいる積立預金6,000円

ハッピーライフ年金4,000円

10,000円

ハイブリッド積立【Kコース】

すまいる積立預金6,000円

ハッピーライフ年金4,000円

10,000円
無理なく貯める(短期) いつでも払戻し可能 積立預金(定時積立) 10,000円 積立預金(定時積立) 10,000円

【貯蓄・年金プラン】

月額積立額
(掛金)合計

20,000円

月額積立額
(掛金)合計

20,000円

 

 

 2018新会員問合せフォーム

もちろん、新会員以外もご加入いただけます。ご希望の方はお問合せフォームからお問合せください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。