• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > その他

ここから本文です。

現職

退職

更新日:2017年4月3日

こ ん な と き は

  「こんなとき」の厚生会事業の紹介や手続きを案内しています。

 

  現職会員が産休・育児休暇中のとき
  現職会員が休職、休暇を取得したとき 
  退職するとき、退職したとき
   
 

災害・事故等にあったとき
会員や家族がなくなったとき

   
会員が介護する、介護されるとき

 

 

産休・育児休暇中のとき 

よくある質問

 

  • 会員が1歳以上3歳未満の子を養育するため育児休業中に、子が1歳になった日より給付します
    育児手当金(育児休業) 
  • 職場復帰制度参加期間中に保障として、普通傷害・賠償責任の各保険の加入費用を助成します
    職場復帰助成 

 

  • 会員または会員の配偶者が出産・育児する場合に貸付します
    出産・育児貸付 


    

 

休暇を取得したとき


【病気やケガで休職】

【介護で休職】

  • 会員が介護休暇中で介護休暇取得開始日より合計66日経過した日から介護休暇を終了する日(最長、介護休暇合計6月)までの介護休暇期間中に対して給付します
    介護休業手当金 

 

【長期研修休業を取得】

  • 長期研修助成休業を取得される会員に月額8,000円を助成します
    長期研修助成 

 

 

  • 長期研修休業制度実施要綱に基づき会員の自己の資質向上を図る目的の自主的な研修費用に貸付します
    ※研修期間中は償還猶予
    長期研修貸付  
  • 会員または会員の配偶者および2親等以内の親族が、入院加療を受ける場合に貸付します
    医療貸付 
  • 「介護費用」「バリアフリー工事費用」を対象にした貸付です
    介護貸付  

 

  

 

退職するとき ・ 退職したとき

退職加入制度に関する案内を掲載している広報誌です

退職会員加入制度については、退職会員さんのページをご覧ください


  • 会員が退職したとき、また、市町教育委員会等に転出する場合で、資格保留を希望されないとき給付します。
    (県に転出のときは、必ず資格保留となります)
    退職せん別金 

 

  • 「すまいる積立預金」と日本生命保険相互会社「ハッピーライフ年金」をバランスよく積み立てる制度で、さまざまな支出に備える「貯蓄」と退職後のゆとりある生活のため「年金」を自助努力で準備できる制度です
    ハイブリッド積立 
  • 退職手当を有効に活用し、退職後の生活設計の一助として給付が受けられる制度です
    年金やすらぎ     ※2014年4月1日から募集停止


  • 退職会員向けのマネープランを取り扱っています 
商品内容 問合せ先
  • 退職会員向け提携預金制度
    安全プラン(積立預金)
事業企画部 事業課
  • 預けた資金が定時定額や一時金で受け取れる
    安心プラン(ずっと安心信託)
事業企画部 事業課
  • 生活資金・リフォーム費などさまざまな資金使途に対応
    応援プラン(退職サポート貸付)
業務部 業務1課 貸付係

 

  • 退職記念、また再任用等を終えられた節目に退職記念旅行に参加する
    退職記念旅行  

 

 

 

災害 ・ 事故 ・ おくやみ

 
 【災害にあったとき】  

 
 【お亡くなりになったとき】  

 

 

  • 風・水・地震・火災等、不可効力による自然災害で、会員が損害を受けた時の生活資金を貸付します
    災害貸付 
  • 会員の配偶者、または父母および子の葬祭資金を貸付します
    葬祭貸付 

 

 

  • 事故に関する問合せ先
保険の種類 問合せ先
自動車保険  

あいおいニッセイ同和損害保険(株)
  フリーダイヤル  0120-024-024
三井住友海上火災保険(株)
  フリーダイヤル  0120-258-365

 

 

  • 被災された会員のさまざまな相談を受付けます
    災害相談 
  • 自動車事故についてのアドバイス等を受付けます
    自動車事故相談 

 

 

 

介護をするとき

 

  • 介護休暇中で介護休暇取得開始より合計66日経過した日から介護休暇の終了する日(最長、介護休暇合計6月)までの介護休暇期間中に対して給付します
    介護休業手当金 

 

  • 「介護費用」「バリアフリー工事費用」を対象にした貸付です
    介護貸付  

 

 

  • 本人の介護補償と親の介護補償を得ることができる保険です
    団体介護保険 

  • 要介護認定や居宅サービス計画(ケアプラン)作成等の在宅福祉相談を受付けます
    在宅福祉相談 
  • 病気・ケガなどによる寝たきりの方等に対する在宅訪問看護相談を受付けます
    訪問看護相談 

 

  • 「介護講座」等の講座・イベントは各地区で実施しています。 イベント情報ページをご覧ください

 

 

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

事業企画部広報課

電話番号:078-331-9962

ファクス番号:078-322-3582