• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 学校行事に関する保険 > 「幼児とのふれあい体験活動」「オープン・ハイスクール」補償制度

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

「幼児とのふれあい体験活動」「オープン・ハイスクール」補償制度(レクリェーション傷害保険)

この補償制度は、「幼児とのふれあい体験活動」「オープン・ハイスクール」に参加される生徒の方を補償の対象とした損害保険です。

活動や訪問中に、第三者の身体または財物に損害を与えた場合の『賠償責任補償
活動や訪問中に、急激かつ偶然な外来の事故によるおケガに対する『傷害補償
の2つがセットになっています。

※オープン・ハイスクール補償制度は、中学校が申込者となり中学生を補償する保険です。(高等学校からの申込はできません)

制度概要

活動参加中に発生した参加者(生徒)のケガや、活動中に発生した賠償事故を補償します。

例えば…

  • 学校施設を見学中に転倒して骨折した
  • うっかり学校設備を壊してしまった
  • 幼児の玩具が当たりケガをした
  • ぶつかって幼児にケガをさせてしまった
  • 施設見学に向かう途上で交通事故にあってケガをした
  • 高校見学前の事前説明を猛暑のなか体育館で受けていたところ、熱中症で意識を失い救急搬送された

特長

  1. 施設と自宅との往復途上におけるケガも補償(教員の帯同の有無を問わない)
  2. 活動中に発生した賠償事故も補償(参加生徒同士の事故に伴う賠償責任も含まれます)
  3. 傷害補償、賠償補償の補償期間を1日単位で設定、活動期間に合わせてご加入できます
  4. 熱中症による身体の障害についても死亡保険金、後遺障害保険金、入院保険金、手術保険金および通院保険金をお支払いします。

補償金額及び保険料(活動1日、1人あたり)

補償内容 補償金額 保険料

死亡・後遺障害保険金額

1,044.1万円

100円

入院保険金額

1日につき3,000円

手術保険金

入院中の手術:入院保険金日額×10倍
入院中以外の手術:入院保険金日額×5倍

通院保険金額

1日につき2,000円

個人賠償責任危険保険金額

(限度額)1億円まで

 

制度の詳細

賠償事故に対して

傷害事故に対して

補償金額と保険料について

申込手続き

事故が起きたら

各種様式

パンフレット・案内チラシ等

重要事項のご説明

引受保険会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

 

よくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

第2事業部業務2課

電話番号:078-331-9317

ファクス番号:078-331-9910