• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 兵庫県学校厚生会について > セーフティネット

ここから本文です。

更新日:2018年11月7日

セーフティネット

セーフティネットのご案内

会員の誰もの願いは、住み慣れた地域で、安心して健康で心豊かに暮らせることはではないでしょうか。厚生会では、このような願いに応えるため、より一層の安心を実感していただけるお手伝いができるよう「セーフティネット」の充実を図っていきます。

このセーフティネット構想は、従来のように厚生会からの事業提案型ではなく、これまで以上に会員さんの声を聞き、理解や信頼のもとに会員さんと厚生会が一緒に作り上げていく協働型となります。

そのため、厚生会ができること=「厚助」、会員さんご本人ができること=「自助」、退職会員組織ができること=「共助」の連携を深めながら、地域の実情や会員さんの要望に沿ってセーフティネットづくりを進めることが、厚生会の重要な役割と位置づけ、ともに未来を築いていきたいと考えています。
詳しくは、「セーフティネットのご案内」<表紙面(JPG:2,701KB)><中面(JPG:3,366KB)をご覧ください。

 

会員情報の登録について

兵庫県学校厚生会では「セーフティネットの充実」に向けて、災害時の安否確認や有益な情報がお届けできるよう、2013年度から第二連絡先(緊急連絡先)〔別居の親族〕の登録を幹事・世話係の皆さんの協力いただきながら進めています。

不測の事態に備えるとともに、厚生会とのつながりも大切にしていただき、会員情報アンケートを各支部、出張所まで提出してください。また、登録された連絡先に変更が生じた場合も同様に提出をお願いします。

会員情報記入用紙の様式についてはこちら(ワード:25KB)

 生活安心ノート(厚生会版エンディングノート)

兵庫県学校厚生会では会員の皆さんが教職員に採用された時から退職後までさまざまな事業をご提案していますが、近年、会員に万一の事があった場合に、ご家族が各種手続きに困っているという声をよく聞くようになりました。

厚生会ではそのような場合にも厚生会職員がご家族とともに、給付等の手続きや厚生会を通して加入された保険金の請求手続き等のお手伝いをしています。

この度、加入状況の整理を行い万一に備えるノートとして、生活安心ノートをご提案します。このノートは、ご自身に合った形でご活用いただければと考えています。様式等についてご要望があれば、ぜひ、お寄せください。

また、会員同士で集まっていろいろな話をしながら悩みを解決したり、厚生会からの情報を聞いたりする場として『ふれあいサテライト』づくりにも取り組んでいます。「集まって話をしてみよう」「こんな情報を聞いてみたい」という方は、各支部事務所までご相談ください。

 

生活ふつう(PDF:5,752KB)

 

            生活安心ノート(A4/10ページ)

 

 

 

生活拡充(PDF:541KB)

  上の生活安心ノートに加えて、「金融資産等」「宝物・コレクション」「看病・介護」「葬儀」のことなども記載できる生活安心ノート(様式)(A4/18ページ)版

入力して保存できる生活安心ノート(エクセル版)はこちら(エクセル:323KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

事業企画部福祉課

電話番号:078-331-9968

ファクス番号:078-322-3582