• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ここから本文です。

現職

更新日:2017年6月1日

介護貸付

特別貸付の手続きはこちらでご確認ください

 

介護費用

バリアフリー工事費用

資金使途

配偶者・2親等以内の親族が要介護者(公的介護認定者)で、介護費用を要する場合

配偶者・2親等以内の親族が要介護者(公的介護認定者)で、要介護者に配慮したバリアフリー工事を行う場合

申込期間

要介護認定期間中

要介護認定期間中
見積書発行後、1ヶ月以内

金利

固定金利

現在の金利はこちらでご確認ください

貸付範囲

10万~100万円(10万円単位)
要介護者1人につき年間1回

10万~190万円(10万円単位)
要介護者1人につき1回、見積書の範囲内

償還方法

元利均等払
A(長期:12~72回)または、B(短期:10~50回)を選択

償還表(PDF:489KB)

貸付保証保険料

償還期間中の保証保険料の合計額の目安(PDF:487KB)

ボーナスの併用

不可

特別(繰上)償還

厚生会の借替え

不可

添付書類

  • 介護保険被保険者証など、要介護認定を証明する書類(写)
  • 申込人と要介護者との続柄を証明できる公的書類(住民票など)
  • バリアフリー工事費用の場合、バリアフリー工事と判る見積書(写)

使途確認のために、1ヶ月以内に領収書(写)などを提出してください。

その他

バリアフリー工事費用は、住宅ローン控除の対象となりません。
申込人が異なる場合でも、同一対象者についての重複申込はできません。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

業務部業務1課

電話番号:078-331-9974

ファクス番号:078-331-9910