• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 保険・年金 > ハイブリッド積立

ここから本文です。

現職

更新日:2022年5月27日

ハイブリッド積立

お知らせ

2020年10月より、ハイブリッド積立(ハッピーライフ年金)の残高が「手続きかんたんシステム」の「保険契約明細画面」から照会できます。それに伴い、年1回お届けしている「積立金のお知らせ」は廃止となります。
※残高照会には、「手続きかんたんシステム」の利用手続きが必要です。

ハイブリッド積立の仕組み

「ハイブリッド積立」は、厚生会の「すまいる積立預金」と日本生命保険相互会社の「ハッピーライフ年金」(拠出型企業年金保険)をバランスよく積み立てる制度で、さまざまな支出に備えるための「貯蓄」と退職後のゆとりある生活設計をサポートする「年金」を自助努力で準備することができる制度です。

  • 「ハイブリッド積立」は、学校厚生会の「すまいる積立預金」と日本生命保険相互会社の「ハッピーライフ年金」(拠出型企業年金)を同時にご案内するもので、2つの商品はそれぞれ独立しており、相互に連携しません。
  • 「すまいる積立預金(貯蓄年金型)」の預金金利は、すまいる積立預金(5年もの)の金利に、0.025%上乗せした金利を適用します。なお、変動金利・半年複利のため、金融情勢により変更します。

 

「拠出型企業年金保険」制度の詳細については、下記の動画をご覧ください。 
制度紹介動画(外部サイトへリンク)
ハイブリッド積立QRコード

ハイブリッド積立の特徴

  • 貯蓄と年金をバランスよく準備できます。
  • 退職後の受取方法にあわせて、3つのプランから選択できます。
  • 一時金持込み制度を活用できます。
  • 「ハッピーライフ年金」は税制上の優遇が受けられます!(一般の生命保険料控除の対象です)
    ※更新日現在の税制に基づくものであり、今後税務の取扱いが変わる場合があります。
  • 人生の三大支出(退職後の生活資金・住宅資金・教育資金)への備えができます。

    →年金積立部分の一部払い出しができるので、住宅資金や教育資金として利用できます!
    →下記の厚生会貸付の厚生会優遇特典が利用できます。

加入から5年2ヶ月経過後に利用できる
優遇特典

1

すまいる住宅貸付優遇金利で利用できます

 

 ハイブリッド積立の一時金持込について

現在、積み立て中の「ハッピーライフ年金」へ一時金持込し、年金積立金(退職後の年金受取額)を増やすことができます。

一時金持込とは

毎年2月と8月に「ハッピーライフ年金」へ一時払(一部入金)の手続きをすることで、積立終了後の年金受取額を充実させる制度です。

次のような場合にもご利用できます

厚生会預金が限度額(3,000万円)に近づいてきた場合に、積立預金から一時金持込(振替)をし、年金積立金(退職後の年金受取額)を増額する預け入れ先としてご利用できます。

払込方法

  1. 厚生会積立預金から振替
  2. 専用振込用紙で厚生会指定口座へ振込み(振込手数料無料)

 ※「ハイブリッド積立一時金持込」申込みはこちらから

取扱保険会社

日本生命保険相互会社

詳細説明

ハイブリッド積立概要

ハッピーライフ年金部分:ご加入要領

ハイブリッド積立Q&A(PDF:2,018KB)

 

上記は「厚生会ハイブリッド積立」の概要をご案内するものです。実際の申込みに際しては、パンフレット及び重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報等)をご覧の上ご加入の手続きをしていただく必要があります。

  手続きかんたんシステムでの「ハッピーライフ年金」積立予定残高の表示について

2020_ハイブリッド積立予定残高の表示

  • 残高基準年月…残高の基準年月を表示しています 
  • 積立予定残高…残高基準年月の掛金払込み後の積立残高を表示しています
  • 掛 金 累 計…残高基準年月の掛金払込み後の掛金払込累計額(制度運営費を含みます)を表示しています

よくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

第2事業部団体保険係

電話番号:078-331-9317

ファクス番号:078-331-9910