• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 預金・貸付 > 手続きかんたんシステム > 兵庫県学校厚生会信用ネットサービス取引約款

ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

兵庫県学校厚生会信用ネットサービス取引約款

2014年10月1日改訂

インターネット(以下:ネット)による厚生会預金及び貸付に関する申込みにおいて、下記の兵庫県学校厚生会信用ネットサービス取引約款(以下:「約款」という。)により取扱います。

1.定義

兵庫県学校厚生会信用ネットサービス(以下:「信用ネットサービス」という。)は、兵庫県学校厚生会グループ公式サイト「スマイルポート」(以下:「スマイルポート」という。)の「厚生会事業手続きかんたんシステム」(以下:「手続きかんたんシステム」という。)における機能として、インターネット上で下記の手続きができるサービスです。

  1. 預金・貸付の残高照会
  2. 積立預金の一部払戻し申込み
  3. 積立預金から定期預金への預替え申込み
  4. 積立預金・すまいる積立預金の積立額変更申込み
  5. 貸付金の繰上償還申込み
  6. 積立預金から貸付金への返済
  7. 定期預金の満期・解約手続き申込み
  8. ネット貸付申込み

2.登録

  1. 信用ネットサービスの登録は、会員が「手続きかんたんシステム」に登録していることを条件とし、会員は当会へ本人確認に必要な「暗証番号」を届けるものとします。
  2. 信用ネットサービスの利用開始は、会員が加入申込みを行い、兵庫県学校厚生会(以下:「当会」という。)が承認し、「手続きかんたんシステム登録完了通知書」または「信用ネットサービス登録確認通知書」(以下:総称して「通知書」という。)が会員に届いた日からとします。
  3. 「通知書」に暗証番号等は表示しません。「信用ネットサービス利用申込書(本人控え)」は大切に保管してください。

3.本人確認

サービスの利用は会員本人のみとし、利用における本人確認は当会が会員に発行しているID(以下:「ネット会員ID」という。)と「ネット会員ID」に対応するパスワード(以下:「パスワード」という。)及び会員が届け出る「暗証番号」、当会の「会員番号」の照合により行います。また、当会がやむを得ないと判断した場合は、当会が別途定める方法により本人確認を行うものとします。

  1. 利用における本人確認は、入力された「ネット会員ID」「パスワード」「暗証番号」「会員番号」を登録済み番号等と照合することにより行います。本人確認に必要な「ネット会員ID」等は他人に知られないようにしてください。
  2. 入力された「ネット会員ID」「パスワード」「暗証番号」「会員番号」と当会が登録しているものが一致し、当会がネットによる申込み等を受け付けた場合は、「ネット会員ID」等の盗用その他の事故があっても、そのために生じた損害については、理由の如何にかかわらず全て会員が負担するものとします。

4.受付時間

受付時間については、別途定めるものとします。

5.預金・貸付の残高照会

残高照会の利用は、手続きかんたんシステムサービスメニュー画面(以下:「システム画面」という。)に従ってご利用ください。

6.積立預金の一部払戻し申込み

  1. ネットによる一部払戻しの申込みは、払戻金額等をシステム画面に従って正確に入力してください。最後まで入力をしない場合は、依頼をお受けできません。
  2. 一部払戻し申込みをお受けした場合は、「積立預金一部払戻依頼書」の提出なく当会の所定の方法により手続きを行うものとし、当会より会員へ「積立預金一部払戻し計算書」を送付します。
  3. 一部払戻し申込みの際に、残高不足が発生した場合は送金できません。

7.積立預金から定期預金への預替え申込み

  1. ネットによる積立預金から定期預金への預替え申込みは、預替え金額及び預入れ期間等をシステム画面に従って正確に入力してください。最後まで入力をしない場合は、依頼をお受けできません。
  2. 積立預金から定期預金への預替え申込みをお受けした場合は、「積立預金一部払戻依頼書」及び「定期・臨時積立預金申込書」の提出なく当会所定の方法により手続きを行うものとし、会員へは「積立預金払戻し計算書」及び「定期預金計算書」にてお知らせします。
  3. 定期預金への預替え申込みの際に、残高不足が発生した場合は預替えできません。
  4. 定期預金への預替え申込みを受理し、処理入力が完了した場合の利率は、入力完了日現在の利率を適用します。

8.積立預金・すまいる積立預金の積立額変更申込み

  1. ネットによる積立預金・すまいる積立預金の積立額変更申込みは、変更後の積立額等をシステム画面に従って正確に入力してください。最後まで入力をしない場合は、依頼をお受けできません。
  2. 積立預金の積立額変更申込みをお受けした場合は「積立預金定時積立・積立額変更申込書」、すまいる積立預金の積立額変更をお受けした場合は「すまいる積立預金定時積立・積立額変更申込書」の提出なく当会所定の方法により手続きを行うものとします。

9.貸付金の繰上償還申込み

  1. ネットによる貸付金の繰上償還申込みは、依頼事項に応じたサービスメニューに従って正確に入力してください。最後まで入力しない場合、依頼をお受けできません。
  2. ネットによる貸付金の繰上償還申込みをお受けした場合は、当会所定の方法により手続きを行うものとし、会員へは償還方法に応じた償還請求書にて、振込金額、振込先、振込期日等をお知らせします。

10.積立預金から貸付金への返済

  1. ネットによる積立預金から貸付金への返済の利用は、返済額等をシステム画面に従って正確に入力してください。最後まで入力をしない場合は、依頼をお受けできません。
  2. 積立預金から貸付金への返済は「積立預金一部払戻依頼書」の提出なく当会所定の方法により手続きを行うものとし、当会より会員へ「積立預金一部払戻し計算書」を送付し、別途、一部償還の場合は「貸付金一部償還完了通知書」、一括償還の場合は「貸付金償還完了通知書」にてお知らせします。
  3. 積立預金から貸付金への返済の利用の際に、残高不足が発生した場合は返済できません。

11.定期預金の満期・解約手続き申込み

  1. ネットによる定期預金の満期・解約手続き申込みは、継続の際の預替え金額、預金種別、預入れ期間、払戻金額等をシステム画面に従って正確に入力してください。また、預金証交付済み定期預金の紛失の届けは、システム画面に従って正確に入力してください。最後まで入力しない場合は、依頼をお受けできません。
  2. 定期預金の満期手続き申込みをお受けした場合は「定期預金満期手続き依頼書(最終計算承認元金利息領収書)」、定期預金の解約手続き申込みをお受けした場合は「解約依頼書」、預金証交付済み定期預金の紛失の届けは、「預金証再交付依頼書」の提出なく当会所定の方法により手続きを行うものとし、会員へは「定期預金満期解約計算書」、「積立預金入金計算書」「定期預金中途解約計算書」、「定期預金計算書」にてお知らせします。
  3. 定期預金満期手続きの申込みは、予め設定された申込み可能期間のみ利用できます。

12.ネット貸付申込み(「信用ネットサービス利用申込書」において「預金・貸付」を選択され、併せて「ネット貸付取引契約書」を提出された方のみ)

  1. ネット貸付の申込みは、申込金額等をシステム画面に従って正確に入力してください。最後まで入力をしない場合は、依頼をお受けできません。
  2. ネット貸付申込みをお受けした場合は、申込書等の提出なく当会所定の方法により手続きを行うものとし、会員へは「ネット貸付償還予定表」にてお知らせします。
  3. ネット貸付申込みを受理し、その後の審査にて当会の貸付基準を超えた申込み等が発覚した場合は貸付できません。

13.取引の成立

  1. 一部払戻しの利用は、当会が会員からネットで申込みを受け、会員の積立預金残高を確認し、会員の登録口座に送金した時に成立します。
  2. 積立預金から定期預金への預替えの利用は、当会が会員からネットで申込みを受け、処理入力を完了したときに成立します。
  3. 積立預金・すまいる積立預金の積立額変更の利用は、当会が会員からネットで申込みを受け、処理入力を完了したときに成立します。
  4. 貸付金の繰上償還申込みの利用は、当会が会員からネットで申込みを受け、処理入力を完了したときに成立します。
  5. 積立預金から貸付金への返済の利用は、当会が会員からネットで申込みを受け、処理入力を完了したときに成立します。
  6. 定期預金の満期・解約手続きの利用は、当会が会員からネットで申込みを受け、処理入力を完了したときに成立します。
  7. ネット貸付は、当会が会員からネット申込みを受け審査し、会員の登録口座に送金したときに成立します。
  8. サービスを利用した後は、原則としてその内容の変更・取消しはできません。

14.免責事項等

  1. やむを得ない理由による通信機器等の障害により送金が遅延しても当会は何ら責任を負いません。
  2. 入力された「ネット会員ID」「暗証番号」「会員番号」と当会が登録しているものが一致し、当会がネットによる申込み等を受け付けた場合は、「パスワード」「ネット会員ID」等の盗用その他の事故があっても、そのために生じた損害については、理由の如何にかかわらず全て会員が負担するものとします。

15.解約

この契約の登録は、会員、当会の都合により、いつでも解約できます。会員の都合による解約の場合は信用ネットサービス利用申込書にて届けるものとします。また、当会ネット貸付約定に違反した場合及び退会等により当会の資格を喪失した場合は、信用ネットサービスは自動的に解約となります。

16.継続

信用テレフォンサービス及び信用テレネットサービス登録者は解約の申し出がない場合、信用ネットサービス登録者とし、従来のサービスを継承します。なお、取引サービスは信用ネットサービス取引約款に従っていただきます。

17.約款の変更

本約款の内容を当会は事前に通知することなく任意に変更することがあります。
変更日以降は、変更後の約款に従っていただきます。

18.規定の採用

信用ネットサービスによる取引に関し、本約款に定めのない事項については、兵庫県学校厚生会預金取扱細則及び兵庫県学校厚生会貸付金取扱細則、兵庫県学校厚生会グループ公式サイト利用規約、当会の定める取引・手続き等により取扱うものとします。

お問い合わせ

事業企画部事業課

電話番号:078-331-9967

ファクス番号:078-392-3445