• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > アートホール情報

ここから本文です。

アートホール情報

検索条件

82件中 21~30件表示  表示件数

開催終了

2023年度兵庫二紀展においてアートホール神戸賞をいただき、作品展を開催する運びとなりました。 ご多用と存じますが、ぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。

開催終了

 毎年「花と緑」「ふるさと」をテーマに、朝来市が全国の小・中学生を対象に作品を公募している「全国こども絵画選抜展」。2023年度に寄せられた作品の中から優秀な作品約50点をアートホール神戸で紹介します。

開催終了

「感謝の気持ち」・「敬う心」・「伝えたい思いや願い」… 伝えることの大切さや、家族の絆を再認識するきっかけになればと、 メッセージを大募集しました。 届けられたメッセージには、皆さんの伝えたい想いが たくさん詰まっていて、胸があつくなりました。 伝えたい想いが来場者にも届くような、そんな入賞作品展です。 皆さん、会場であふれる伝えたい想いを感じてください。

開催終了

~皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます~

開催終了

ご多忙のことと存じますがご高覧、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

開催終了

第30回日韓美術交流展        日韓美術交友会代表理事 鳥越 清敏   韓国代表の金帆洙氏と京都市立芸術大学日本画模写室で出会ってから44年。この日韓美術交流展を開催して30年になりました。  思えば不思議な縁です。お互いを信頼することで何度か乗り越えた試練。その度に深まった絆。お陰で今日まで交流を続けられました。  1995年はインドのカルコタのチタラコッタ美術館まで作品を持参して行ったり、2012年は中国山東省臨沂大学美術館で開催したりと日韓以外の国々とも金帆洙氏の人脈の広がりで開催できました。  松尾芭蕉「奥の細道」の冒頭に月日は百代の過客にして行きかふ年もまた旅人なりという一節がありますが、まさに今、この日韓美術交流展も、一つの事を終えて、新たな形に変化して行こうとしているように思います。それは直線的な始まりと,終わりではなく、螺旋階段のように,またはDNAの配列のように、今後形を変えて、日韓の美術交流は続いて行くものと確信しています。  これまで30年間この草の根的な美術活動を支えてくださいました両国の作家の方々、並びに賛助会員の方々、そして陰な…

開催終了

第39回藍の会展を開催いたします。 お誘い合わせのうえご高覧頂きたくご案内申し上げます。

開催終了

何卒、御清鑑くださいますよう ご案内いたします。

82件中 21~30件表示  表示件数