• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

お支払いする見舞金

死亡見舞金

事故の日からその日を含めて180日以内に、そのケガ等のために死亡されたときは、死亡見舞金をお支払いします。

後遺障害見舞金

事故の日からその日を含めて180日以内に、そのケガ等のため後遺障害が生じたときは、その程度に応じて、後遺障害見舞金をお支払いします。

入院見舞金

ケガ等による入院(入院に準じた状態を含みます)の日数(事故の日からその日を含めて180日以内)に応じて、入院見舞金をお支払いします。

手術見舞金

入院見舞金が支払われる場合、その治療のために手術を受けたときは、手術の種類に応じて手術見舞金をお支払いします。

通院見舞金

事故の日からその日を含めて180日以内のケガ等による通院(往診を含みます)の日数に応じて、通院見舞金をお支払いします。
ただし、平常の業務または生活に支障がない程度になおったとき以降の通院に対してはお支払いできません。

≪ご注意≫
身体障害見舞金は、健康保険・生命保険などとは関係なくお支払いします。

見舞金をお支払いできない主な場合

  • 故意によるケガ、または自殺行為や犯罪行為によるケガ
  • 頚部症候群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛で他覚症状のないもの
  • 戦争・暴動によるケガ
  • はり・灸による治療
  • 疾病に起因するもの(接触性皮膚炎、細菌性食中毒は除きます。)
  • 地震、噴火またはこれらによる津波によるケガ
  • 食あたり、下痢

よくあるご質問

お問い合わせ

第2事業部団体保険係

電話番号:078-331-9317

ファクス番号:078-331-9910