• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 療養補助金請求書 請求方法の一部省略化について

ここから本文です。

更新日:2020年1月15日

療養補助金請求書 請求方法の一部省略化について

202001療養

2020年1月以降に請求される「療養補助金請求書」に貼付する『領収書』について、領収書原本が必要で、コピーのみを提出する場合の、領収書への記入内容を以下のとおり省略化しました。

《変更前の記入内容》
①「厚」または「厚生会請求済」
②請求年月日
③請求者印

《変更後の記入内容》
①「厚」または「厚生会請求済」
※記載例は下の図及び下記関連リンク「領収書の原本が必要な場合」参照

既に従来の方法で記入されている領収書はそのまま提出していただいてかまいません。
なお、領収書原本とコピー、返信用封筒を提出する場合は、従来どおりです。
※2019年度の給付金一斉送金日は2020年2月25日(火)予定です(1月20日厚生会必着)

記載例

お問い合わせ

事業企画部広報課

電話番号:078-331-9962

ファクス番号:078-322-3582