• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > トピックス > 防災教育絵本・防災教育副読本(初版本)

ここから本文です。

更新日:2019年1月10日

防災教育絵本・防災教育副読本(初版本)

201901sinsai

防災教育絵本「あしたもあそぼうね」

厚生会では「防災教育絵本」「防災教育副読本(初版本)」を取り扱っています。震災から2年後に発行された初版本は、阪神・淡路大震災当時の子どもたちが体験したこと、感じた思いを大切に、救援と復興に献身した教職員・学者も加わって作り上げられました。



もくとうをするから目をつぶった
あおいのことを思い出すと泣きたかった
でも泣きたくなかった
私は学校の校舎にいる
私は中学校にはいったりするんだ
でもあおいとかつやは中学校に はいらない
はいれないんだ
ずっと あおいは十一才でいるんだ
あおいとはとっても仲が良かった
でも けんかもした
会いたい
また遊びたい
いっしょにバレーしたい
話をしたい
あおいはひょこっと顔だしてこないかな
声をかけてくれるんではないかな
「ゆりちゃん」
あおいがよんでくれそうな気がする
わたしは あおいのことをわすれない
そういえば あおいは
私の身長をぬくって言ってたっけな
私はぬいてほしかった


一九九五年二月十七日
あの日から一か月

防災教育副読本(小学校4・5・6年生用)「明日に生きる」 阪神・淡路大震災から学ぶ より抜粋


購入いただいた書籍の代金は「わかば奨学金」の寄付金として取り扱い、兵庫県内の自然災害に起因する理由により保護者を亡くした児童への給付金に使用させていただきます。

書籍の詳細、購入方法は下記リンクをご参照ください。

ehon

防災教育絵本「あしたもあそぼうね」より

写真

防災教育副読本「明日に生きる」(小学校4・5・6年生用)より

お問い合わせ

事業企画部福祉課

電話番号:078-331-9968

ファクス番号:078-322-3582