• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > イベント > アートホール検索 > 第27回 一隅會展

ここから本文です。

更新日:2021年11月29日

第27回 一隅會展

御高覧下さいますようお願い申し上げます

一隅曾展

池田

「不老長寿」 今回の一隅会展では「祈願」の語を集めてみました。お守りを身に着けるつもりで。いい年でありますように。  池田泥異

喜多

願留魂魄 「願わくば魂魄を留めん」 西郷南洲の詩文の一節である。獄中にある西郷が思いを込めて読んだ漢詩は、死を迎えたとしても魂魄を長くこの世に留めたいとの感が強い。  喜多芳邑

黒田

「少年や六十年後の春の如し」 永田耕衣の代表俳句の一。同じ須磨区在住でありながらその存在を知らなかった。俳句については門外漢。自由奔放な書と画に衝撃を受けた。今年は「永田耕衣」をテーマとした。  黒田玉洲

古溝

「隨縁真如(ずいえんしんにょ)」 仏語  真如(真実)は絶対不変であるが、縁に応じて様々な現れ方をする。  古溝幽畦

会期

2022年1月28日~2022年1月30日

10時~17時(初日は12時から、最終日は16時まで)
(最終日を除き、入場は16:30まで)

会場

アートホール神戸 アクセスはこちら

入場料

無料

後援

日本篆刻家協会

お問い合わせ

第2事業部施設運営課

電話番号:078-335-7257

ファクス番号:078-331-9959