• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 会員の八百屋さん 旬の野菜を離乳食に/レシピ

ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

旬の野菜を離乳食に/レシピ

 会員交流「つなぐ」会員の八百屋さんでは、皆さんと同じ会員さんが作った野菜を離乳食にもおすすめしています。
 こどもたちが食べる野菜に、こだわりの肥料で大切に育てた野菜、本当の野菜をご賞味ください。

 会員の八百屋さんでは離乳食に適した野菜や果物のご提案し、おすすめのレシピ、新鮮野菜の保存方法などもご案   内します。

 

 

 

          

             

              ◆◇今月のおすすめレシピ◇◆   click!→ 過去の記事

              ブロッコリーは、離乳食の初期(5ヶ月~6ヶ月)頃から食べさせることができます。

              離乳食初期~中期ころは、穂先のみを後期以降に茎の部分を食べさせてあげるとよいでしょう。

 

イラスト仕切り絵

 

 

           【ブロッコリーのペースト】

             《 離乳食初期 5~6ヶ月 》

             ◆材料

                 ブロッコリー  5房 (穂先の部分)

             ◆作り方                                                                                                                                  

                1. 鍋にブロッコリーと、ブロッコリーが浸かるくらいの水を入れ、軟らかくなるまで煮る。

                2. 軟らかくなったらすり鉢ですりつぶし、さらに濾し器で濾す。

                

  イラスト仕切り絵             

 

 

               【ブロッコリーの白和え】 

              《 離乳食中期 7~8ヶ月 》ブロッコリーの白和え

             ◆材料                                                  

               ブロッコリーペースト   15g  (離乳食初期のレシピを参照) 

                絹ごし豆腐         25g

                                                             

              ◆作り方

               1.   鍋に水を入れ、沸騰したら絹ごし豆腐を入れ、火を通す。

                 2.  豆腐に火が通ったら、取り出してすり鉢ですり潰す。

                 3.  2の豆腐とブロッコリーペーストを混ぜ合わせる.

 イラスト仕切り絵

 

             

            【 ブロッコリーと豆腐のおやき 】  ブロッコリーと豆腐のおやき

                《 離乳食後期 9~11ヶ月 》

                ◆材料

                     ブロッコリーのペースト 15g

         人参                  10g

         じゃがいも         小2個

                      絹ごし豆腐         20g

                      片栗粉            小さじ2

                      油               少々

 

                ◆作り方

                   1.   ブロッコリーのペーストを用意する(離乳食初期レシピ参照)

       2.  じゃがいも(小2個)を茹で、皮をむく。

                   3.   人参をすりおろす。

                   4.   ボールに1のブロッコリーペースト、2のじゃがいも、3の人参と絹ごし豆腐20g、

                         片栗粉小さじ2を入れて混ぜ、丸く成形する(直径5cm、厚さ8mm~1cm)。

                   5.   フライパンに少量の油をひき、4のおやきを焼く(両面焼く)。

 

イラスト仕切り絵

 

                

             【ブロッコリーのカレー風味炒飯 ブロッコリーのカレー風味炒飯

                 《 離乳食完了期 1歳~1歳6ヶ月 》

                 ◆材料

                     ブロッコリー              3房

        軟飯           90g

                     人参                             15g

        コーン                          10g   

         ツナ(水煮缶)       10g

         バター                           2g

         カレー粉           小さじ1/2 

        醤油           少々

                 ◆作り方

                     1.     米を1合研ぎ、炊飯器の米2合のラインまで水を入れ、お粥モードで炊き、軟飯を作る。

         2.      ブロッコリーと人参、コーンを茹でる。

         3.      茹でたブロッコリーと人参をみじん切りにする。

        4.     ツナ缶からツナを取り出し、水切りをする。

                    5.      温めたフライパンにバターを溶かし、1の軟飯90g、2のコーン、3のブロッコリーと人参、4のツナ

           カレー粉小さじ1/2、醤油少々を入れ炒める。

 

 

イラスト仕切り絵2

 

                   今月のワンポイント  

         ブロッコリーの栄養価は高く、中でもビタミンCを多く含んでおり、他にも ビタミンA、ビタミンB1、B2、カリウム、リン

        なども含んでいます。

        またβ‐カロテンを含む緑黄色野菜の一つとされています。

                  穂先だけでなく茎にも豊富な栄養が含まれていますので、離乳食後期以降に食べさせてあげると良いでしょう。    

 

 

                                   

旬とは・・

   旬の地場で季節ごとに採れた食材を「旬のもの」と言いいます。
   農林水産省は「旬の野菜の定義」とは、「消費者が住んでいるそれぞれの地域の自然の中で、適期に適地で
    無理なく、食べ頃に生産されたものであり、新鮮で、栄養分があって安全で美味しいもの」としています。

  「会員の八百屋さん」の野菜や果物は、離乳食にぴったりと言えますね!!

旬の野菜が離乳食に合ってる理由

    

1、味が良いこと。その食材が本来採れる時期なので味が濃く、美味しさの実力が最大限に発揮されると言われます。

2、栄養価が高いこと。季節はずれに作られている食材は、旬に比べると多少栄養価が落ちるようです。

3、価格が安くて新鮮であると言うこと。流通量が多くなるので鮮度もよく、価格もお手ごろになってきます。 

 冬の大根は、夏に比べるより冬のほうが美味しくて栄養があり、安くて新鮮です。
 例えば、同じ大根でも美味しい時期に採れた野菜を、ぜひ赤ちゃんに食べさせたいですね!

 

 

ほうれん草の夏採りと冬採りのビタミンCの比較   ほうれん草グラフ

 野菜は、季節によって含まれる要素の量が違います。
 例えば、ほうれん草は冬が「旬」であり、畑の霜が降りるたびに甘みと旨みが増してきます。

 ほうれん草に含まれるビタミンCの量を比較してみると、夏と冬では3倍も違うこと が解ります。
 旬の野菜を食べることは、同時に、野菜の栄養素を無駄なく取り込むことができます。

 
 
 個性豊かな生産物 自然豊かな環境

  

  野菜だけではなく、美味しい果物も育てています   綺麗な水と空気で元気いっぱいに育っています

 

 

 梱包への心配り

生産者さんは、野菜をできるだけ新鮮な状態でお届けしようと工夫しています。
綺麗に土を落とし、できるだけしおれないよう梱包に気配りをしてくれています。

食材に合わせて生産者さんからのメッセージや、美味しい食べ方のレシピが入っていることもあります・・・
野菜に対する生産者の愛情や会員さんとの交流の気持ちが伝わってきます・・・・

※夏場は、お届け時は多少しおれたようになっている場合もありますが、お届け後、水にさらすなどされますと
 鮮度が戻ります。

 

  安心してご利用ください!!

 


 収穫時期と摂取時期について

                    ←click! 野菜編           ←click! 果物編

 生産者さんの紹介  
  お届け野菜など

 

 

 

 

 

よくある質問

 現在よくある質問は作成されていません。

 

 


よくあるご質問

お問い合わせ

有限会社学校厚生会 

電話番号:078-331-9964

ファクス番号:078-331-8055