• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > 本人の意思を書き記し、今後の暮らしのために把握する「生活安心ノート」のススメ

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

本人の意思を書き記し、今後の暮らしのために把握する「生活安心ノート」のススメ

201811seikatu

家族のためにも伝えておきたい「生活安心ノート」

厚生会はオリジナルの“エンディングノート”「生活安心ノート」を提案しています。会員としての個人情報や、財産、保険、年金、また介護や葬儀についての希望などを記入することができます。
書き出すことで自分の状況が整理でき「どう終わりたいか、それをかなえるためには、何を伝えておかないといけないか」を改めて考えることができます。
エンディングノートは終活をイメージしますが、現在の自分の考えをまとめるきっかけとして、一度記入してみませんか。

生活表紙

下の関連連リンクから印刷してお使いください。

生活2ページ

生活安心ノートにはこのような内容を書き留めておくことができます

お問い合わせ

事業企画部広報課

電話番号:078-331-9962

ファクス番号:078-322-3582