• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > イベント > 研修旅行検索 > 夏季教育研修旅行 東北・平泉中尊寺 奥の細道~松尾芭蕉・曾良の足跡を訪ねて~

ここから本文です。

更新日:2015年6月18日

夏季教育研修旅行 東北・平泉中尊寺 奥の細道~松尾芭蕉・曾良の足跡を訪ねて~

~夏草や兵どもが夢の跡~などで知られる平泉、世界文化遺産中尊寺を中心に東北地方で松尾芭蕉と曾良が訪ねた史跡をたどります。
多くの文化遺産や芭蕉が生きた時代から変わらない自然美を体感しながら、東北の歴史・伝統・文化について学びます。

※添乗員 全行程同行
※1日目昼~3日目昼まで全食事付き

中尊寺

中尊寺(イメージ)

松島

松島湾(イメージ)

雄島

雄島(イメージ)

旅行期間

2015年7月28日(火曜日)~2015年7月30日(木曜日)

募集対象

現職会員 ・現職準会員とその家族
退職会員 ・退職準会員・遺族会員とその家族

※全行程を自力で行動できる方

※本教育研修旅行は「職務に専念する義務の免除の対象となる福利厚生事業の承認について(平成元年4月1日付教福第3号)により、職専免の対象となります。ただし、教育委員会または所属所長の承認が必要です。

募集人数

40名(最少催行人数30名)

※申込多数の場合は抽選となります。定員に満たない場合は、締切後も先着順で受け付けます。

※最少催行人数に満たない場合は、中止することがあります。

募集期間

2015年5月1日 (金曜日) ~2015年6月19日 (金曜日)

旅行行程

1日目
7月28日(火曜日)
10時00分 伊丹空港発(ANA733便)
11時15分 仙台空港着

貸切バスにて東日本大震災で大津波の直撃を受けた閑上地区を車窓より研修し、松島海岸へ。
昼食後、専門ガイドと一緒に瑞巌寺や「瑞巌寺の奥の院」とも称される雄島(おしま)、
仙台藩主が松島遊覧の際に御座船を操った「水主」が住んでいたといわれる御水主町(おかこまち)、
松島の高台に位置する県有形文化財・観瀾亭(かんらんてい)を研修。
コバルトブルーのきれいな海が有名な南三陸の石巻・南三陸温泉で宿泊。

17時00分着(南三陸温泉 泊)

※食事:昼(レストラン)夕(ホテル)


■2日目
7月29日(水曜日)
9時00分発北上川添いに藤原清衡・基衡が居を構えたと伝わる柳之御所遺跡では、奥州藤原氏に関する資料や
出土した遺物が展示されている資料館も見学し、夢の跡を偲びます。
昼食後、世界文化遺産・中尊寺を専門ガイドと一緒に研修。
宮城県・鳴子温泉で宿泊。
16時30分着(鳴子温泉 泊)

※食事:朝(ホテル)昼(レストラン)夕(ホテル)


■3日目
7月30日(木曜日)

8時30分発芭蕉が旅の疲れを癒すために立ち寄った尾花沢の養泉寺(ようせんじ)や山寺芭蕉記念館を訪ねます。
記念館では、総括会を含め相原一士学芸員の話を伺います。
昼食の後、山寺“立石寺(りっしゃくじ)”の見学。
車窓より勇壮な月山(がっさん)を眺めます。

17時35分発(ANA738便)伊丹空港へ
伊丹空港18時55分着 

※食事:朝(ホテル)昼(レストラン)

※行程は交通機関および道路事情、天候等により変更になる場合があります。

旅行代金

98,000円(税込み)大人お1人様/2名1室

1人部屋追加代金30,000円

受付方法

下記の「夏季教育研修旅行(国内)受付フォーム」より申込ください。
※受付締切後、旅行会社から「受付書」に記入の住所宛に「参加決定通知」「旅行申込書」「旅行条件書」「申込金(旅行代金)の支払案内」を送付します。キャンセル料等の詳細は、旅行条件書でご確認ください。

旅行企画・実施

(株)日本旅行 神戸支店

利用予定航空会社:全日空(ANA)
利用予定ホテル:南三陸温泉南三陸ホテル、鳴子温泉鳴子ホテル
※いずれも和室2名1室利用・バストイレ付

事前研修

●事前研修●
日時:7月4日(土曜日)13時30分
会場:兵庫県学校厚生会館
内容:芭蕉翁記念館学芸員を迎え、東北の歴史・伝統・文化を事前学習し、理解を深めます。

お問い合わせ

事業企画部福祉課

電話番号:078-331-9968

ファクス番号:078-322-3582