• お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

メニュー

ホーム > イベント > イベント検索 > 京都 冬の旅 PARTⅥ 「漢字ミュージアム」と特別公開「転法輪寺」の旅

ここから本文です。

更新日:2018年12月1日

京都 冬の旅 PARTⅥ 「漢字ミュージアム」と特別公開「転法輪寺」の旅

今回で6回目になる“冬の京都特別公開の文化財”を拝観する旅を企画いたしました。
 第53回「京の冬の旅」のテーマは「京都にみる 日本の絵画~近世から現代~」。
 平安遷都以来およそ1100年の間、日本の都であり、文化・芸術の中心地であった京都には、数多くの名画が残っています。2019年9月に日本で初開催となる「国際博物館会議京都大会」が開催されることに先駆け、「京都にみる日本絵画~近世から現代~」をテーマに寺院において、通常非公開の文化財が特別公開されます。その中で、今回セレクトしたところは「転法輪寺」。「御室大仏」と「裸の阿弥陀如来像」を祀る寺。阿弥陀如来坐像は、像高2丈4尺の京都最大級の仏像で、江戸時代に桜町天皇追福のために造られたものと伝わる。「鐘楼門」や、江戸時代の「釈迦大涅槃図」もみどころです。 また、今回は「漢字ミュージアム」へも行きます。お昼は、「南禅寺 順正本店」で「ゆどうふ料理」を召し上がっていただきます。皆さまからのお申込みを心よりお待ち申しあげます。

開催日時

2019年1月12日土曜日

開催場所

施設名

転法輪寺(特別公開)・漢字ミュージアム・南禅寺 順正本店ほか

行程表

陸の港西淡(6時30分)→ 緑PA(6時40分)→ 津名一宮ICウェルシア前(6時55分)→ JA日の出育波前(7時05分)→東浦BT(7時20分)→淡路SA(7時30分-7時45分)→桂川SA(9時05分~9時20分)→ 京都南IC通過→知恩院バス駐車場(9時45分)→「漢字ミュージアム」【10時00分~11時00分)→南禅寺順正本店【昼食:ゆどうふ料理】(11時30分~12時40分)→「俵屋吉冨」◆銘菓「雲龍」とお抹茶◆◆京菓子資料館見学/お買い物◆(13時00分~13時50分)→特別公開「転法輪寺」【拝観14時20分~15時00分】→大原野C通過→宝塚北SA(16時15分~16時30分)→ 淡路SA(17時15分~17時30分)→ 復路(往路の逆) →陸の港西淡(18時30分予定)

昼食等

南禅寺 順正本店(ゆどうふ料理)・俵屋吉冨(お茶席にて、お抹茶をいただきます)等

参加会費

9,420円(拝観料・お食事代・喫茶代を含みます)
※現職会員は、2月の給与から引去りの予定です。
※退職会員は、2月にご登録口座から引去りの予定です。

募集対象

現職会員 とその家族
退職会員 と遺族会員とその家族

※現職・退職会員合同で実施します。

募集人数

40名(最少実施人数34名)
※お申込みが多数の場合は抽選とします。

募集期間

2018年12月1日 土曜日 ~2018年12月21日 金曜日

申込方法

下記のお問い合わせ先にお電話または、ファックスでお申込みいただくか、申込フォームからお申込みください。

注意事項

1.参加決定後のキャンセルについては、キャンセル料が必要となる場合があります。
2.当日、午前4時30分の時点で兵庫県南部(淡路地方)に“警報”が発表された場合 は安全のために中止とさせていただきます。 
3.この「旅行企画・実施」は(株)ショーゼンによるものです。

お問い合わせ

淡路支部事務所 

電話番号:0799-62-4568

フリーダイヤル:0120-079-986

ファクス番号:0799-62-4697